料金体系は分かりやすい?

このページでは、非常に気になる別れさせ屋の料金について調べています。

別れさせ屋ってどのくらい料金がかかるもの?

どうなの?別れさせ屋の料金?思案する女性画像悩んだ末に別れさせ屋への依頼を決心した時、真っ先に気になるのは「料金」でしょう。

マスコミに取り上げられる機会が多くなった別れさせ屋とはいえ、特殊な業種でまだまだ分かりにくいことだらけ。特にこの業界の料金相場を即答できる人なんて、50人に1人もいないでしょう。

しかし相談費用が用意できなくては、依頼もできません。そこで大雑把ではありますが、業界の費用相場を調べてみました。

【別れさせ屋の費用相場】

★100万~200万円前後
※~100万円は難易度の低いケース。~150万円はまずまず平均的。
~200万円なら余裕をもって成果を期待できる。

いかがでしょうか?決して安い金額ではないことが分かりますね。

なぜ高額なのか

100万~200万円は大金です。人によっては「年収の半分以上」ということもあるでしょう。では、1回の依頼になぜこれだけの金額がかかるのでしょうか。その内訳を以下に紹介します。

【別れさせ屋の一般的な費用内訳】

  1. 着手金…依頼を担当するスタッフの実働費に充てられる。
  2. 成功報酬金…契約時に打ち合わせた「成功」の基準に該当した場合、
    報酬として支払う。

まず1の着手金です。別れさせ屋の工作には1カ月~数カ月程度の時間が必要となります。もちろんケースの難易度により異なりますが、多くの場合は事前調査に数週間、そして工作の開始から完了までに数カ月も要します。

別れさせ屋の料金?イラスト画像調査に関わる人員、そして実際の作戦を実行する工作員と、最低でも2人の人員は必要不可欠。専門性はそれぞれ異なります。彼らの月給を30万円と仮定して、2カ月で工作が終了したとしても、人件費だけで軽く100万円は超えてしまうでしょう。

しかし、別れさせ屋は誰にでもできる仕事ではないのですから、ある意味当然と言えます。この費用を出し惜しむことは、工作の質を落とすことと同義ですから、別れさせ屋への依頼そのものを考え直したほうが良いかもしれません。また着手金のほかに、必要経費を別途請求する業者もあることを知っておきましょう。

2の成功報酬は着手金よりは安くなっていますが、それでも数十万円は覚悟しておかなくてはなりません。

別れさせ屋の料金は業者によって異なる

別れさせ屋の業者は数多く、さまざまなサービス内容や料金形態を持っています。さらに、依頼によって難易度や解決までの期間も違うため、相場はあくまでも目安として考えるようにしましょう。

業者によってサービス内容は違う

上記のような料金相場はありますが、あくまで目安に過ぎません。加えて、別れさせ屋のサービス内容は各業者によって異なるもの。ひと口に別れさせ屋と言っても、料金システムや実行の方法は三者三様です。つまり、たとえ同じ案件を依頼しても、すべての業者が同じ金額で同じ行動をしてくれるわけではないと言えます。

別れさせ屋の料金システムとしては、実働日数で算出する場合や期間による場合、またはパック料金などが代表的です。さらに、調査や工作に投入する人員数も料金に影響します。簡単に解決できる案件であればそれだけ経費もかからないため、相場と比べて料金が安くなるケースもあるようです。

サービス内容に見合う料金かどうかが大切

料金の妥当性を考えるうえで把握しておくべきことは、その金額でのサービス内容です。相場は単なる目安として捉え、あくまでもサービス内容に見合った金額かどうかを考えましょう。別れさせ屋はあまりオープンな仕事ではないため、サービス内容や料金体系が分かりづらいこともあります。その場合には、納得できるまで説明を求めることが望ましいです。

またできるだけ費用を節約しようと、安い業者に依頼したくなるものですが、相場を大きく下回る料金設定のところは、サービスの質が低い可能性があります。別れさせ屋の工作は基本的にデリケートで難しく、成功させるためには一定の費用が必要です。あまりに相場からかけ離れている業者は、手抜きのサービスを提供しているのかもしれません。

調査・工作にかかるコストの一例

別れさせ屋の調査や工作にかかるコストを紹介します。依頼内容は「対象者を別れさせること」とし、調査と工作の2人以上のチームで動いた場合です。前述した通り、料金やサービスなどは業者によって異なるため、あくまで一例になります。最低限必要なコストにも触れるので、別れさせ屋の料金の妥当性も分かるはずです。

調査にかかるコスト

別れさせ屋の調査コストは、大きく人件費とそれ以外の経費に分けられます。人件費は1人あたり15,000円程度。基本的には2人以上のチームで動くことが多く、依頼に関わる人数分の人件費がかかります。当然現場スタッフだけでなく、報告書作成やプラン作成を行う社内の裏方スタッフの連携も不可欠です。また、張り込み用の自動車の燃料費や駐車場代、電車賃などもかかり、これらの費用は実働の日数分かかることになります。相場としては、5万円程度でしょう。

工作にかかるコスト

調査が完了すれば、次は実際の工作を進めていきます。工作も調査と同じように2人以上のチームプレイで行われ、人件費の金額も同程度です。撮影者と対象者へ接触するスタッフに分かれ、裏方スタッフと連携して工作を進めていきます。駐車場代や燃料費、電車代など以外にも、対象者とのデート、自然な接触を演出するために必要な飲食費も必要です。そのほかデート以外の時間も対象者と関係を深めるよう、メール作業も行っています。これらすべてを合わせ、5万円弱が相場です。

実際の料金

上記の費用の例はあくまでコストのみの表示であり、業者の利益までは含まれていません。実際に依頼をした場合には必要経費だけでなく、それに業者の利益を足したものが料金になります。また前述の通り、それぞれの業者によってシステムやプランの設定は異なり、プランが違えば料金も変わることになるでしょう。

上記の調査・工作の場合、実働回数20回で別れさせると考えても、経費だけで約100万円かかっていることが分かります。その経費に利益が足され、最終的には120~150万程度になる計算です。別れさせ屋は、費用相場だけを見ると高く感じてしまいますが、実際にかかるコストを考えれば相応の金額であり、一概に「高額」とは言えないでしょう。

各社の料金例を比較

別れさせ屋の費用は、業者により料金設定が異なります。以下に本サイトで厳選紹介している業者の料金例をまとめましたので、チェックしてください。

業者名 実働回数 着手金 成功報酬 経過報告 カード利用 お試しプラン

リライアブル
>>詳しくは公式HPで<<

スタンダードコース
実働回数:10~30回
40万~150万円 10万~40万円 あり VISA・Master
JCB・AMEX
※現金払いも可
あり
アクアグローバル
サポート

>>詳しくは公式HPで<<
パッケージプラン
実働回数:10~30回
※期間目安:2~4カ月
65万~180万円 30万~45万円 あり VISA・Master
AMEX・Diners
あり

別れさせ屋M&M
>>詳しくは公式HPで<<

中期プラン
実働回数:8~35回
※期間目安:2~3カ月
50万~170万円 20万~45万円 あり 要問い合わせ あり
ミッション
エージェント

>>詳しくは公式HPで<<
エージェントコース
実働回数:要問い合わせ
※期間目安:2~3カ月
80万~150万円 40万~75万円 不明 VISA・Master
JCB・AMEX・
Diners
なし
銀座レディス1
>>詳しくは公式HPで<<
ベーシックコース
実働回数:要問い合わせ
※期間目安:要問い合わせ
65万円~
※1カ月あたり。諸経費別途
25万円~ 不明 VISA・Master
※大手銀行フリーローンあり
なし

SUP
>>詳しくは公式HPで<<

依頼者が別れたい
実働回数:要問い合わせ
※期間目安:2~5カ月
要問い合わせ 147万~357万円 あり なし
※自社のローンあり
なし

いかがでしょうか?料金設定は、各社によりまちまちなのが分かっていただけるのではないかと思います。一見安く見えても、料金が1カ月分しか掲載されていない場合、期間が延びれば延びるほど費用はその分かさむと理解しておきましょう。

別れさせ屋各社は、正式な契約の前に「電話やメールでの問い合わせ」→「面談での無料相談」の機会を設けてくれます。 その際に依頼内容を伝えれば、良心的な業者ならば無料で見積もりを出してくれるはず。その金額に納得してからでも、契約は遅くありません。

費用対効果を見極めるポイント

別れさせ屋の調査や工作は機密性が高いがゆえに、依頼者にも内容が見えにくくなっています。中には料金相場の半額程度の低料金を謳っておいて、着手金を受け取った後は何もしないという悪徳業者も…。騙されないように注意しなくてはなりません。

そこで費用対効果の高い工作を行ってくれる業者の見分け方を以下に紹介します。

★期間よりも実働回数を明確に把握しておく…
契約後、案件のために割く期間というよりも、実働(尾行身辺調査や工作の推進・進捗状況など)を保証してくれるシステムを用意している業者なら安心です。

★経過報告の仕方を確認…
口だけで「工作を進めています」と言うのは簡単。実際の報告書をどのように具体的に提出してくれるのか、事前確認をしましょう。

★ローン払いや分割支払いは可能か…
別れさせ屋に依頼するのに、依頼費用として数百万円の大金でもローン払いなら何とか検討できるという人は多いでしょう。
その際には、VISAやマスター、アメリカンエクスプレスなど大手クレジットカード会社との取引が可能か確認をしておきましょう。
「弊社提携のローン会社で…」と案内されるままに申し込んだところ、相手が闇金業者であったりしたら大変です!

色恋絡みの人間関係で悩みに悩んだ末、いざ別れさせ屋に依頼したところ、金銭トラブルを背負い込んでしまうようでは大打撃です。

あくまで自分の支払い可能な金額内で、費用対効果の高い対応をしてくれる優良業者を選ぶようにしてくださいね!

別れさせ屋の業界を知るポイントをもっと見る!>>